>   >   >  大川藍、寝取られエピソード告白

大川藍、高校時代の寝取られエピソード告白! ノリノリでキワどいトーク連発


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 26日配信のネットバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)で、タレントの大川藍(25)が高校時代の恋愛事情を打ち明けた。

 この番組は、おぎやはぎの小木博明(47)と矢作兼(47)が、自称「ブス」たちと一緒に“ブスとは何なのか”を徹底討論するトーク番組。元アイドリング!!!で現在モデルとしても活動する大川は、美人コメンテーターというポジションでおブスたちの赤裸々な話に耳を傾けた。

 この日のテーマは「ブスが逃したH」で、スタジオのおブスたちは男に逃げられたエピソードなどを次々に告白。そんな中、話を振られた大川は、「逃したことはないかもしれない。好きだと思った人には一生懸命アピールします」と美人らしい発言で、おブスたちから羨望の眼差しを向けられた。しかし、「片想い」の経験はあるという。その相手について矢作に聞かれると、「高校3年間は同じ人に片想いで終わりました」と切ない思い出を話し始めた。

 10代のころからアイドルとして活動していた大川は、その間、恋人を作ることを良しとせず、淡い恋心を胸にしまっていた様子。だが、相手も大川のことは気になっていたそうで、お互いの想いは密かに通じ合っていたという。大川が通っていた学校は芸能系で、相手の生徒も芸能人のため、「変な噂がたたないように」とふたりとも自重していたそうだ。

 だが、中には自らの気持ちを抑えきれないコもいたようで…。


大川藍写真集『iamai』


寝取ったコが気になる…


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週