「こんなにナイスバディだったのか」元チキパ・関根優那、美脚&ふっくら谷間で男性ファンを悩殺

 今年7月に解散したアイドルグループ「Cheeky Parade」(通称チキパ)の元メンバーで女優の関根優那(24)が、発売中の「週刊ヤングジャンプ」48号(集英社)のセンターグラビアに登場。先月グラビアデビューを果たした途端に「こんなにナイスバディだったのか!?」と話題になった肢体を存分に披露し、男性読者からの熱い視線を集めている。

 2012年2月から今年7月までチキパのメンバーとして活動していた関根。アイドル時代は「可愛い」というイメージが強かったが、7月に「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)で水着グラビアに初挑戦したことでセクシーさが開花。ダンスで鍛えられたボディは程よく引き締まり、それでいながら想像以上にふっくらしたバストや女性らしいボディラインで男好きする体付き。瞬く間にグラビア界の新星として話題になり、アイドル時代には見られなかった「ちょっぴり大人」な魅力で男性ファンを虜にしている。

 今回のグラビアでもビキニ姿などで存在感たっぷりの谷間を見せつけ、アイドル時代の「可愛い」というイメージから脱皮し、ナイスバディぶりを遺憾なく発揮している。

 また、関根は自身のTwitterとInstagramで同グラビアのオフショットを公開。「本日発売『ヤングジャンプ』掲載していただいてます! オシャレな雰囲気で撮って頂いてすごくお気に入り! チェックしてね!」などと綴りながら、それぞれ一枚ずつオフショットを投稿した。

 一枚は、赤のビキニ衣装で豊満なバストの谷間をあらわにしながらベッドに横たわっているカット。もう一枚は、黒のワンピース水着で胸の谷間と太ももを大胆に露出している艶っぽい写真だ。いずれも「大人の色気」を感じさせるセクシーショットとなっており、まさにイメージを一新するグラビアといえる。

men's Pick Up

ニュース関連トピック