JKモデルが水泳大会で大暴れ! キワどいハプニング続出に男性視聴者も大盛り上がり

 さらに、このダッシュ対決で“奇跡”が起こる。174センチの高身長でスタイル抜群の「ゆうちゃみ」こと古川優奈(17)が「助走をつけたい」とスタート台の端に行くと、そのまま水の中に落ちてしまったのだ。スタート前のまさかの落水に会場は大盛り上がりとなった。

 ちなみに、このダッシュにはゲストの鈴木奈々も緊急参戦。エントリーしていたモデルたちよりも派手でキワどいビキニを身につけた彼女は、頭から水の中に落ちて「バラエティ女王」の名に恥じない豪快な姿を見せつけた。

 その後、浮き輪にまたがった状態で相手を水の中に落とす相撲対決を実施。この水上相撲で優勝した“ほのばび”が総合順位でもトップとなり、「ポスト・鈴木奈々」に選ばれた。

 JKモデルたちが水着姿で大暴れしたこの番組には、普段は「Popteen」など見ないであろう男性視聴者も大盛り上がり。かつて民放各局で放送された『アイドル水泳大会』を思い出した人も多いようで、ネット上には「こういうバラエティを待っていた!」「やっぱり水泳大会は面白い」「若いコを見ているだけで元気が出る」といった喜びの声が続出することになった。

 また、水泳大会のVTRが15分程度と思いのほか短かったことから、「もっと見たかった」という声も大きい。JKモデルによる水泳大会がレギュラー化されれば、次々とスターが生まれそうな気もするが…。

 コンビ復活を果たした「極楽とんぼ」の加藤浩次と山本圭壱が、約10年ぶりにそろってレギュラー司会を務める『極楽とんぼ KAKERU TV』(AbemaTV)。その特別編となる『人気芸人対マスカッツ!ポロリ100%!夜の水泳大会』が、1日夜から2日朝にかけて生放送された。

men's Pick Up

ニュース関連トピック