「本当に脱いだらスゴかった!」内田理央、大胆すぎる手ブラ姿で衝撃の美乳を披露

 内田といえば、今までの男性誌グラビアでは「お尻推し」。スレンダーボディであるため、どちらかというと「控え目おっぱい」のイメージが強かった。今年4月期に放送された深夜ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で「貧乳」扱いの役柄を演じたことまである。

 同ドラマでは、貧乳扱いされた際に「脱いだらスゴいんです!マジでぷるんぷるんだから!」と反論するシーンがあったが、まさしく今回の衝撃の表紙カットによって「本当に脱いだらスゴかった、ぷるんぷるんだった!」と多くの男性たちが感嘆している状況だ。

 最近は女優としての活動が多忙になり、男性誌グラビアからすっかり遠ざかっている内田。極上ボディが拝めなくなったことを落胆している男性ファンは少なくないが、それだけに今回の手ブラショットは格別となったようだ。

 これまでは「内田理央のグラビアといえばお尻」という印象が強かったが、今後は「美乳推し」も大きな武器になりそうな気配。新写真集のリリースを待ち望んでいるファンも多いだけに、グラビア完全復帰に期待したい。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

 

 モデルで女優の内田理央(26)が、ネット上のお尻フェチからアツい視線を浴びている。4日、内田はフィットネスクラブ「JOYFIT」の新事業発表会に、“可愛すぎるビールの売り子”として話題のモデル・ほのか(22)と共に出席。ふたりはスポーティーな衣装を身につけ、60分間で約1000kcalを消費するという最新の超脂肪燃焼トレーニング「FUNC HIIT」のメニューに挑戦した。

men's Pick Up

ニュース関連トピック