「とにかくお尻を爆発させたいんです!」加藤綾子、Eカップバストも揺れる貴重なトレーニング風景にファン歓喜

※イメージ画像:加藤綾子Instagram(@ayako_kato.official)より

 5日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が美ボディ作りに励んでいることを明かした。

 人気トーク番組に出演した加藤は、MCの上田晋也(48)に「一番の癒やされる時間は?」と質問され、「お風呂につかって、『ヴィクトリアズ・シークレット』の下着モデルさんの写真集を見ることです」と照れながら返事。『ヴィクトリアズ・シークレット』とはアメリカのファッションブランドで、トップモデルを起用したランジェリーのファッションショーで知られる。そのカタログに登場するトップモデルたちに「憧れ」を抱いているそうだ。

 女性が女性の下着姿を見ることを不思議に思ったのか、上田が「下着モデルの人を見ると癒やされるの?」と疑問を投げかけると、加藤は「女性のキレイな体を見ると、ちょっとよくないですか?」と同性であるレギュラーキャストの森泉(35)に同意を求める。これに森は、「私は男の人の方がいい!」と即答しつつ、「でも、見ると自分でイメージトレーニングになって、いいらしいって聞いたことがある」と加藤をフォローした。

 すると加藤は、「想像しちゃいますよね。ここまでお尻がキュッとなったら、どんな気持ちなんだろうって」とトップモデルへの憧れをふたたび明かす。憧れているだけでなく、実際にトレーニングに励んでいるそうで、番組では週1で通っているというパーソナルジムでの様子が紹介された。

 そのVTRで加藤は、黒のハーフパンツにピンクのTシャツというお気に入りのトレーニングウェア姿を公開。強く抱きしめたら折れてしまいそうなほどの華奢なボディを動かし、ストレッチなどで汗を流す貴重な姿を見せた。

 肩甲骨を鍛えるトレーニングでは、Eカップの豊満バストを突き出す瞬間もあり、男性ファンにとっては貴重なシーンの連続になった様子。すぐさまネット上に画像がアップされ、「お宝映像や!」「録画しておいて大正解」「カトパン、マジで可愛い」といった歓喜の声が上がるのだった。

 フリーアナウンサーの加藤綾子(31)が、番組進行を務める12日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)でバストサイズを明らかにした。  この日は「結婚」をテーマに、さまざまなジャンルの評論家たちが独自の情報を紹介。その中でマーケティング評論家の牛窪恵氏(49)が、「胸の大きさとファーストキスの関係を調査」した結果について話した。牛窪氏によると、一番ファーストキスが遅いのはAカップだという。


men's Pick Up

ニュース関連トピック