矢島舞美、見事すぎる着衣巨乳! サスペンダーに挟まれた豊満バストにファン大興奮


 ℃-ute時代から、抜群のプロポーションでファンを虜にしてきた矢島。ハロー!プロジェクトのアイドルといえば、可愛らしいイメージもあるが、矢島は2005年の℃-ute結成時から大人っぽい魅力で注目を集め、「ハロプロ屈指の美形」などと呼ばれた。

 そのビジュアル人気の高さから、アイドル時代には10冊以上のソロ写真集をリリース。15年夏発売の『Nobody knows 23』(ワニブックス)では、黒ビキニをまとって女豹ポーズを決めたり谷間くっきりのビキニ姿を見せたりと刺激的な魅力を振りまいて、「ハロプロ史上最高のエロさ」などと話題になった。

 また、スポーツ万能でアイドルらしからぬ肉体美の持ち主としても有名。一時期、トレーニングに励みすぎたことから腹筋がバキバキに割れ、アスリートの体型になってしまうことを心配した事務所から「筋トレ禁止令」が出されたほどだ。

 今回、意図せぬカタチとはいえ、深夜番組で見事なボディを見せつけた矢島。アイドルを卒業して半年以上経つが、完璧なプロポーションは今なお健在のようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック