【ネットナンパ】身長170センチオーバーの人妻読者とラブラブエッチ!!


 お礼のメールなのだが、最後の一文が気になってしまった。“読んでいただけたら嬉しいので、返信は不要です”とわざわざ書かれているのに、それを無視して返信してもいいものだろうか?

 しばし悩んだ末、メールの返信をしないことに決めた。駅でT子ちゃんと別れる際、「また会いたくなったら連絡して」と告げてあるので、ここは大人しく待つしかないだろうと判断したのだ。

 けれど、T子ちゃんにメロメロとなってしまった筆者は、どうしても諦めがつかなかった。

 禁を破って、その5日後にコチラからメールしてしまったのだ。

 
———————–
こんばんは、T子ちゃん。
相変わらず寒さが続いていますが、体調は崩されてませんか? 
 
あれから明日で1週間ですね。
私にとって、気持ち良くて夢のような時間でした。 
 
以前も伝えましたが、毎週土曜日はほとんどフリーな状態です。
だから、T子ちゃんからお誘いがあればいつでもOKですよ。 
 
たくさん気持ち良くしてくれたお礼に、
是非T子ちゃんにも気持ち良くなってほしいんです。 
 
チャンスが貰えるのを楽しみに待ってますね。
では!
———————–

 
 このメールを送ってから4時間後、T子ちゃんから返信が届いた。

 
———————–
今晩は。
お誘い、ありがとうございました(*^^*) 
 
お会いしてから1週間、あっという間に過ぎてしまいました…。
私は、おかげさまで元気です( ´艸`)
ショーイチさんは、体調管理、きちんとされてそうですね(笑顔)。 
 
ショーイチさんから、特にリアクションなかったので、優しいから社交辞令だけで、振られたと思ってました…。
お誘いいただけて、嬉しいです…(*v.v)(ハート) 
 
2月は、ちょっと予定が入ったので、3月にお会い出来たら嬉しいです(笑顔)。 
 
土曜日の会えそうな日がわかったら、また、連絡しますね
———————–

 
 どうやら勝手にフラれたと勘違いしていた様子のT子ちゃん。こちらの言葉が足らず、真意が伝わっていなかったのだろう。

 勇気を出してメールしたおかげで、その誤解が解けて一安心。

 “去る者は追わず来る者は拒まず”をモットーにしているのはいいが、これからは少しだけ“追って”みるのもアリかもしれないなぁ。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

『羞恥に濡れた、ランジェリー。 友田真希』

派手な下着はスタイルに自信があるからかも?

※ここから先は外部サイトで、メンズサイゾーによって管理されているものではありません。18歳以上の方のみ閲覧ください。外部サイトでの動画等の購入について、当サイトは責任を負いません。
18歳以上なので
DMM.R18で買う