深田恭子、新写真集リリース決定にファン歓喜! 「オトナの色気」発揮で過去最高のセクシー度か


「変わらぬ美貌…というよりも30代になってからが『全盛期』といえるほど美しくなり、昨年7月に同時リリースした『This Is Me』『AKUA』、さらに同11月に発売したアザーカット版の『Reflection』(いずれも集英社)と一年に3冊の写真集が大ヒット。ですが、今までの写真集は健康的なお色気という印象が強く、30代になった彼女の大人の色気を見たいという声も多かった。今作は『深田恭子のオトナな一面を引き出したい』という狙いで企画されており、ファン待望の大人セクシーな深キョンを堪能できそうです」(アイドルライター)

 1997年にデビューして今年は女優活動20年の節目となる深田。来年1月にスタートする主演ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)では松山ケンイチ(32)と夫婦役を務め、子作りに励むもなかなか子供を授からず、妊活に励むという役どころを演じる。20代のころと比べてもまったく容姿が変わらず、いまだに「アイドル女優」のイメージすらある深田だが、新境地となる「妊活ドラマ」で女優としても大人イメージに開眼しそうだ。

 デビュー20年の節目にリリースされる写真集ではどんな「オトナの深田恭子」を見せてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック