メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  読者の人妻からダイレクトメッセージ  > 2ページ目

【ネットナンパ】読者の人妻からダイレクトメッセージ! 四つん這いの体勢になった彼女の背中には…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 例えが古くて恐縮だが、女優・藤山直美の若い頃のような、和風で丸顔のタヌキ系といった感じのサワコちゃん。

 年齢は38歳と立派なアラフォーだが、筆者からすれば10コ以上も年下なので問題ナッシング。

 それに筆者には五十路の人妻セフレがふたりいるので、サワコちゃんくらいの年齢は余裕でウエルカムなのだ。

 残念ながら、写真のサワコちゃんはダブついた洋服だったので、身体のラインまでは不明だった。パッと見は中肉中背で、真っ白な肌が印象的だった。

 とまぁ、彼女の見た目はモロ好みだったわけである。焦る気持ちを抑え、チンコを固くしながら返信を行うことに。

 返信の際、筆者の“奇跡の一枚”といえる写メを添付することも忘れない。“奇跡の”と言っても十分不細工なのだが、相手の女性に安心してもらうためには欠かせない作業だ。

 こうしてメールのやりとりを重ね、3日後の午後1時に新宿で待ち合わせすることになった。

 待ち合わせ場所のアルタ前には、約束の時間の10分ほど前に到着。以前は人の多さから待ち合わせ場所に適していなかったが、最近は人待ち顔の男女の数がめっきり減っている。

 目を皿のようにして探していると、アルタ脇の地下鉄の出入り口で、怪しい雰囲気の女性を発見した。

 その女性は真っ黒なロングコートを着ていて、グレーのマフラーで顔の下半分を隠していた。だが、筆者はすぐにピンときた。たとえ顔が半分隠れていても、愛くるしいタヌキ顔は一目瞭然だったのである。

 向こうはコチラに気付いていないようだったので、驚かさないようゆっくり近づき、そして声をかけた。

 
「お待たせ。サワコちゃんだよね」 
 
「は、はい」 
 
「初めまして。ショーイチです。今日はよろしくね」

 
 筆者が挨拶してもマフラーで顔を隠したままのサワコちゃん。そのせいで声がこもってしまい、ハッキリと聞こえなかった。

 彼女は人妻なので、これは致し方あるまい。新宿のど真ん中という場所柄、偶然知り合いに目撃されてしまう可能性はゼロではない。

 とりあえず人目を避けるため、地下鉄の出入り口の階段を降りることに。どのみち、ラブホまでの道のりの半分は、この地下街を通ることになる。

 地下街を歩きながら、彼女とおしゃべりする。

 
「実際の俺はこんな感じだけど大丈夫かな?」 
 
「え?」 
 
「ほら、送った写メより数百倍はエッチそうな感じでしょ?」 
 
「そ、そんなことありません」 
 
「本当に? 無理はしなくていいんだよ」 
 
「全然平気です。むしろ、優しそうなので安心しました」 
 
「優しいのは保証するよ。神に誓って痛いこととか嫌なことはしないからね」 
 
「その辺は信じてます」 
 
「ありがとう。じゃ、このままホテルに向かう? それともどこかで軽くお茶でもしていこうか?」 
 
「お任せします」 
 
「了解。それじゃ、ホテルに行こうか」 
 
「はい」

 
※本サイト「メンズサイゾー」(https://www.menscyzo.com/)に掲載されているイラスト・写真・文章の無断転載を固く禁じます。


『E-BODY専属人妻デビュー 人妻史上No.1プロポーション 並樹ひかり』

こんな人妻とヤれるなら人生が狂ってもイイ!?

※ここから先は外部サイトで、メンズサイゾーによって管理されているものではありません。18歳以上の方のみ閲覧ください。外部サイトでの動画等の購入について、当サイトは責任を負いません。
18歳以上なので
DMM.R18で買う


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週