尻職人・倉持由香が絶妙パイスラ! 胸の柔らかさが伝わる自撮りに興奮の声


 また、先月末発売の『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集』(一迅社)では、パンチラモデルのひとりを担当した。同作はイラストレーター・40原氏(しまはら)による、同人誌『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本』シリーズが原案。美女に蔑んだ目をされながら“おパンツ”を見せてもらうマニアックなシチュエーションで男心を刺激し、同人誌にして累計7万部を超える大ヒット作だ。

 この中で倉持はOLとナースに扮して、嫌な顔をしながらパンチラを披露。普段のグラビアとは異なる雰囲気で、ムチムチの下半身を見せつけた。ちなみに、カメラマンは『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス)などのフェティッシュな作品で知られる写真家の青山裕企(あおやま・ゆうき)氏で、今作もフェチ度の高さで注目を集めている。

 お尻を武器に活躍する倉持だが、以前からコアなグラビアファンの間では、84センチのDカップバストも「カタチがキレイ」と評判。今回、刺激的なパイスラで注目を集めた倉持には、美乳もアピールしまくってほしいものだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック