メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  ネットナンパ >  処女をささげた女性読者から2度目のお誘いが!  > 9ページ目

【ネットナンパ】筆者に処女を捧げてくれた女性読者から2度目のお誘い!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  


 その後、しばらくN子チャンを抱きしめ、余韻を味わう。チンコが萎み始めたところで、そっと引き抜いて後処理を始めることに。

 
「ゴメンね。最後は俺も我慢できなくなっちゃって…」 
 
「大丈夫です。この間よりは全然痛くなかったですから」 
 
「やっぱり指1本じゃ足りなかったかなぁ?」 
 
「え?」 
 
「本当は入れる前に指を2本入れて、もっとほぐしてあげようと思ってたんだ」 
 
「そうだったんですか」 
 
「でも、N子チャンのマンコがキツキツだったから、今日は指を1本しか入れなかったんだよ。だから、もし次の機会があったら、もっと時間をかけて指2本でほぐしてあげたいな」 
 
「楽しみにしてますネ♪」

 
 この時点で、ホテルに入ってから3時間が経とうとしていた。正直、まだまだシ足りなかったが、時間的制約のせいでこれ以上は無理そうだった。

 そこから慌ただしく帰り支度を始め、N子チャンを新宿駅の改札口まで送り、デートは終了した。

 その後、筆者は新宿駅東口の喫煙所で一服してから帰路についた。

 そして、自宅に到着するタイミングでN子チャンからメールが届いた。

 
———————–
ショーイチさん。今日もありがとうございました。 
 
いま新幹線に乗ったところです。
また会いたくなったら連絡していいですか? 
 
本当は今すぐ会いたいくらいなのですが…
———————–

 
 クーッ、“本当は今すぐ会いたい”だなんて、随分と嬉しいことを言ってくれるではないか! 挿入では痛みを与えてしまったが、全身全霊のクンニが効いたのかもしれない。

 “もちろんだよ”とスグに返信。次回は2本の指入れでもっとほぐし、いろんな体位に挑戦しようと思案する筆者。ほんの3か月前まで処女だったN子チャンが、今後どんな風に性の喜びに目覚めてくれるのか。楽しみで楽しみで仕方ないのであった。
(文=所沢ショーイチ)

 
●所沢ショーイチ(ところざわ・しょーいち)
2016年に年男となったアラウンドフィフティーの独身エロライター。イメクラ店長、風俗雑誌の編集を経て、現在に至る。毎日射精しても全然シ足りない異常性欲の持ち主でもある。

【メンズサイゾー連載】
■『ネットナンパ』バックナンバーはコチラ
■AVレビューはコチラ 
 

【所沢ショーイチのハメ撮り報告】ハメ撮りブログも更新中!
18歳以上の方は覗いてみてください♪
http://tokosyo.net/
 
 


『20歳を過ぎても処女であることをずっとコンプレックスとして抱え続けた社会人1年生 処女喪失 多香子(23歳)』

処女とのエッチは病みつきに?

※ここから先は外部サイトで、メンズサイゾーによって管理されているものではありません。18歳以上の方のみ閲覧ください。外部サイトでの動画等の購入について、当サイトは責任を負いません。
18歳以上なので
DMM.R18で買う


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週