ラバー水着に包まれた“まんじゅうボディ”! 3高グラドル・吉倉明里、小さめのフロントジッパー姿にファン興奮


 ラバー水着に“まんじゅうボディ”を包んだ吉倉は、2015年にOLを辞め、「高身長、高笑顔、高色白の3高グラビアアイドル」というキャッチフレーズで芸能活動を開始。昨年10月発売のファーストイメージ作品『脚線美』(オルスタックソフト)で、3歳から始めたという水泳で鍛えたしなやかなボディを見せつけてグラビアマニアをうならせた。

 特にファンの心をつかんだのは、股下82.3センチの見事な美脚。作中で彼女は食い込みの激しいハイレグ水着で、脚をクロスさせてヒップを突き出す“菜々緒ポーズ”に挑戦しており、これが「本家よりエロいかも」と話題を呼んだ。その反響もあり、同作は大手販売サイトのアイドルDVDランキングでトップを獲得するなど、好調な売り上げを記録することに。

 さらに、肉感的な魅力を漂わすお尻も人気の彼女。今年開催のグラビアオーディション『ミスアクション2017』の後期では準グランプリに輝いており、業界内でもポテンシャルの高いグラドルとして注目を集める。今のところ大ブレイクには至っていないが、色っぽいSNSショットでファンを喜ばせる彼女には、さらなる飛躍を期待したいものだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック