天木じゅん、Iカップ乳がハミ出しまくりでノーブラ姿も…渾身の最新イメージ作に高まる期待

 ロリータフェイスとIカップの爆乳のギャップで人気のグラビアアイドル・天木じゅん(21)が、9月に通算4枚目となるイメージDVD&ブルーレイ『#天乳 #1㎜でもいいなと思ったら(ハートマーク)』(リバプール)を発売する。昨年11月にリリースした前作『二次元カノジョ』(双葉社)以来、約10か月ぶりの久々の新作で、より磨きのかかった「二次元ボディ」を堪能できるとあってファンの期待が高まっている。

 身長148センチのミニマムボディとキュートな顔立ち、それに似合わぬ95センチの爆乳で「奇跡の低身長童顔Iカップ」とも呼ばれる天木。各男性誌のグラビアに引っ張りだこになっており、その人気を背景にバラエティでも活躍。昨年10月には1st写真集『二次元カノジョ』(双葉社)を発売し、こらまでリリースした3作のイメージ作品はどれも大きな反響を巻き起こしてきた。

 久々の新イメージ作となる今作は、沖縄・宮古島で撮影され、表紙ジャケットはIカップ乳がこぼれそうな黄色の小ビキニ姿。今作のタイトルは、天木がSNSでよく使っている「ハッシュタグ」風となっており、裏ジャケットはInstagramの画面のようにセクシー画像が並んでいるのだが、そのどれもが「Iカップ乳が衣装からハミ出している」という過激さだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック