石原さとみ、6年ぶり&30代初の写真集リリース決定にファン歓喜! 脂の乗り切った色気で大ヒット確実


「30代の女優では深田恭子さん(34)のセクシー写真集が大ヒットしたことが話題になりましたが、石原さんは前回の写真集を発売した6年前よりもはるかに人気が高まっている中でのリリースとなるため、深田さん以上に盛り上がる可能性があります。水着がなくともドラマや映画で見せる姿だけでセクシーだと評判になっていたのですから、男性ファンが十分に満足できる作品になると期待できます」(アイドルライター)

 石原は2002年に『ホリプロスカウトキャラバン』でグランプリを受賞したことをきっかけに本格的に女優業を開始し、翌年にNHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』のヒロインに抜擢。当時から美少女として評価が高く、すぐに男性ファンを中心に人気に火がついた。

 写真集も数年に一度のペースで出版を重ねていたが、2011年に発売したフォトブック『moi‐モア‐』(主婦と生活社)を最後にリリースがストップ。そのころから徐々に「男性人気が陰り始めている」「女性層から嫌われている」と揶揄する声が上がるようになった。

 しかし、20代後半になってから大人の色気を身につけたことで人気が再燃。特に「唇」がセクシーすぎると各メディアやネット上で話題になり、男女双方から「あこがれの女性」と支持されるように。さらにバラエティ番組で「サバサバ系」のさっぱりした性格であることが明らかになり、好感度も急上昇した。

 これが女優業にも好影響を及ぼし、近年出演したドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)や映画『シン・ゴジラ』などはいずれも話題に。セクシーでありながら品のあるイメージでCM契約も急増し、現在は10代・20代のころよりも明らかに人気が高まり、老若男女から愛される国民的女優に成長した。

 今もっとも充実しているといっても過言ではない時期にリリースされる最新写真集。どのような仕上がりとなるのか、発売日を楽しみに待ちたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック