度肝を抜くエロボディに再注目! 紗綾、“過去最高露出”セミヌードショットの破壊力


 鍛え上げた肉体美と官能的な表情で、“大人のグラドル”へと成長を遂げた紗綾。昨年6月にリリースされたイメージ作品『愛forU ~妄想Lover’s~』(イーネットフロンティア)では、むっちりとしたボディラインを見せ、「バストアップした?」「肉感的なエロスがたまらない」とファンの鼻息を荒くさせている。

 また、昨年の暮れ頃には、突如デビュー時からトレードマークだったロングヘアを肩のあたりまでバッサリと切りイメチェン。これにより童顔が際立つようになったが、その後にリリースしたイメージ作品『今、愛してくれますか?』(同)では、ほとんど顔の表情を崩さない演技で、見る角度によって少女とも大人の女性ともつかない新たな魅力を発揮してみせた。

 作品ごとに違った顔を見せてくれる紗綾。新陳代謝が激しいグラビア業界で、10年以上にもわたり活躍し続けられたのは、ビジュアルに磨きをかけるのはもちろんのこと、ファンにウケる魅せ方など常にアンテナを張り続けてきた結果だろう。

 そういう意味では、このタイミングで15年に発表した写真集のカットを投稿したのも、何かの布石なのではないかと期待してしまうところ。最近ではキックボクシングイベント『KNOCK OUT』のオフィシャルサポーターに選ばれ、ジムでの体験動画をSNSにアップしている紗綾だが、新たなチャレンジによりこれまでとは違った魅力が引き出されることになるかもしれない。

men's Pick Up

ニュース関連トピック