古瀬絵理、スイカップあらわな入浴ショット! 深い谷間に「絶景すぎる」の声


 放送中からTwitterなどには、「温泉キター!」「絶景すぎる(谷間が)」「色気がすごいっす」「まさに温泉美女」といった興奮の声が続出。番組内で古瀬はバスタオルをカラダに巻いて温泉に入っており、上乳部分があらわになった姿や、髪をアップにしてうなじを濡らした艶めかしい姿など、すぐさまネットにアップされた。ローカル放送のため、番組を観られなかった人もいたが、23日にはBS-TBSでオンエアされており、熱心なファンはそれをチェックした様子。23日の放送後にも、古瀬の色っぽい入浴姿は絶賛されることになった。

 複数の温泉地をめぐり、スイカップの魅力を改めて見せつけた古瀬。しかし、一部からは「お尻をもっと映してほしかった」の声がある。古瀬は今年5月にセカンド写真集『陽だまり』(講談社)をリリースしているが、同作ではお尻にスポットを当てたカットも多く、「桃尻」の持ち主であることがファンの間で浸透しているようだ。

 しかも、『陽だまり』の舞台は東北の温泉宿で、なすびと訪れた温泉地と似たような雰囲気。写真集では、薄い布きれだけで生尻を隠した艶っぽい姿なども見せており、今回の番組でも「桃尻が拝めるかも」とファンは期待したのかもしれない。

 ともあれ、豊満な胸だけでなく、肉感的なお尻でも注目を集める古瀬。今月21日には、『陽だまり』のアザーカットを含むデジタル写真集が配信開始されており、こちらもファンの間で好評を博している。古瀬は『陽だまり』を“ラスト写真集”と公言しているが、第3弾を楽しみにしている人は多そうだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック