暇な女子大生は、どのようにして高学歴エリートと出会っているのか。マッチングアプリで要注意ちんぽを見極める3大ポイント


■優勝を引き寄せる会話術

――私もマッチングアプリを使って出会いを探していまして。一回会うところまではいくのですが、それ以降、連絡が途絶えることが多いです。どうすれば継続したちんぽを確保できるかアドバイスいただけませんか?

「アポでお金を多く使うのは、圧倒的にちんぽの方です。継続的に会うとなるとちんぽのお財布に響くので、当たり前のことですが、1回目のアポでお会計時に『私も払うよ』とちゃんといったり、ラブホテルで一番高額じゃない部屋を選んだり、“金に貪欲まんこではない”という印象を与えるのがけっこう重要じゃないかなと思います」

――なるほど、参考になります。あと、私は初対面の人と食事したりが苦痛なんです。暇な女子大生さんは、健全な関係をエロへと発展させるのが得意なんですよね。

「そのとおりです。『健全な関係から、卑猥な関係へ』が大好きです。特にその関係が変わる初めてのキスの瞬間が。学生ちんぽだったらサークルや文化祭やバイトの話、社会人ちんぽだったら仕事の話や学生時代の話など、本当にド健全な会話をしています」

――趣味などの共通項がない人と会う場合、どんなことについて話せばいいんでしょうか?

「私は会うちんぽの出身大学を限定していて、それらの大学についてはわりと知識があります。なので彼らの大学トークで1時間は話せます。あと浅く広くの多趣味なので、どのちんぽとも何かしら趣味が合います。サッカー、野球、旅行、ミスチルあたりを趣味にしておけば、たいていのちんぽと共通項を見つけられます」

 
■出会い系で危険な目に遭わないために

――出会い系アプリを使う女性へ、全般的なアドバイスなどあればぜひお願いいたします。

「やっぱりまんこはちんぽより物理的に弱いので、危険な目に遭わないよう、会う前に安全ちんぽをきちんと見極めるべきです。最低限、最終学歴と現在の職業などを把握しておいた方が安心できると思います」

――なるほど、ここでも出身大学限定ポリシーが活きてくるわけですね。

「個人的に三大要注意ちんぽは、
(1)いきなり下の名前で呼んでくる
(2)『こんにち‘わ’』とメッセージを送ってくる
(3)ラインの名前があだ名

です」

――暇な女子大生さんは「エリートちんぽを教育して成長させる」ことが得意ですよね。私は以前、ベッドで「もっとこうしてほしい」と伝えたところ逆上されたことがあります。

「逆上されたんですか! クソちんぽですね」

――でしょう!? それはそれとして、男性にうまくセックステクニックを指導する方法ってありますか?

「たとえば手マン中に直球で『もっと奥に挿れてほしい』というのは申し訳ないので、『奥が気持ちよくて好き』『奥のほうがもっと気持ちいいかもしれない』などとオブラートに包んでいいます」

――オブラートは大事ですよね。

「たぶん多くのちんぽは『気持ちいいところ教えてね』といってくれるし、わたしがいままで出会ったエリートちんぽもそうでした。経験が少ない人ほど上手くなりたいので、そういう傾向があるかもしれません」

 

men's Pick Up

ニュース関連トピック