「再現女優」芳野友美、マツコ効果で男性人気が急上昇! 過去のセクシーグラビアDVDがバカ売れ状態に


 名前は知らなくとも多くの視聴者が芳野の顔にピンときたらしく、放送中から「あの再現ドラマの人か」「頑張ってほしい!」「あらためて見たらすごい美人」などとネット上で大反響。放送直後に芳野のオフィシャルブログが「アメブロ急上昇ランキング」で有名タレントたちを押しのけて突如1位に躍り出るという事態が起きた。

 さらに反響は意外なところにも波及した。男性視聴者から「めっちゃ美人で好きになった」「柴咲コウに激似」「松下奈緒に似てる」などとルックスを絶賛する声が上がり、芳野が2013年にリリースしたグラビアDVD『Triangle』(イーネット・フロンティア)の注目度が急上昇。発売から4年もたっているのに、Amazonの女性アイドルDVDランキングでトップ3入りするというバカ売れ状態になっているのだ。

 同作ではビキニやランジェリーはもちろんのこと、手ブラでの上半身セミヌードやむっちりとしたヒップを揉みしだかれるマッサージシーンなどを収録。思わぬセクシーな一面に男性たちが大興奮している。

「現在、新品で購入できるのは同作だけですが、スレンダーボディとボリューミーなヒップがたまらない作品として評価が高い。また、20代だった2003年に発売した『Tropical Bambino』(コム・アライアンス)と06年にリリースした『Sweet Room~甘い誘惑~』(イーネット・フロンティア)は中古市場で約7000円のプレミア価格となっています。また、芳野さんは現在も個人でデジタル写真集のリリースを続けており、そちらも見違えるような短髪姿でのセクシーショットなどが魅力的で注文が殺到しそうです」(アイドルライター)

 芳野は1997年に「JUNON」(主婦と生活社)主催の『S・Sガールズコンテスト』で審査員特別賞を受賞し、10代のころから芸能界で活動。2000年に当時「シノラー」キャラで人気だった篠原ともえ(38)のプロデュースでアイドル歌手「芳野わかめ」としてCDデビューしたこともある。だが学業に専念するために1年ほどで休業し、大学卒業後に本名に名前を戻して女優として芸能活動を再開。それから「再現女優」として数々の再現ドラマに出演するようになったという激動の芸能生活を送ってきた。

men's Pick Up

ニュース関連トピック