“純潔”にして色気がヤバい山地まり、美しすぎるFカップボディに熱視線!


 まさに「女っぷり」を上げた山地を見たファンは、「ボディも見事だが色気がヤバい」「いつの間にか大人の女性になっている!」「このエロスは事件です」などと大興奮。かなり大げさなコメントが飛び交ったようにも思えるが、それにはワケがある。かつて山地は「処女宣言」しており、ファンの間には純潔イメージが浸透しているのだ。

 15年のファースト写真集『処女』(集英社)発売時、さまざまなインタビューで、男性と交際したことはあるが「キス以上はない」と告白した山地。写真集のタイトルも、そんな山地を表現したもので、発売記念握手会では「週プレ」編集部から処女認定書を授与された。

 山地は翌年の「週プレ」インタビューでも、「アレは守ってるの?」の問いに、「アレって、アレですよね? もちろん、決まってるじゃないですか~。まだ、経験してません(笑)。守りたくて守ってるわけではないんですが、もう22歳になってしまいました(汗)。いつでも捨てる覚悟はあります」とコメントしている。現在の状況はわからないものの、今回の厳選写真集を目にしたファンは、彼女の“処女とは思えない色気”に改めて驚いたようだ。

 最近の山地は女優やタレントとしての活動がメーンになっているが、グラビア人気はまだまだ健在。純潔にして色気がヤバいと評判の彼女には、グラビア界を盛り上げる活躍も期待したい!
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック