妖艶な色気ほとばしる! 渡辺舞、美脚際立つセクシーランジェリーショット


 グラビアでは“デキる女”といったイメージがある渡辺だが、昨年3月に発売した1st写真集『きれいな渡辺さん』(ワニブックス)の記念イベントでは、素性がバレてしまうような天然コメントを連発。「周りの方から『“マイ”って何を考えてるかわからないからミステリアスだね』って言われます」という発言で本名を、ライバルに関して橋本マナミ(32)の名前が挙がった際に、「橋本さんは同じ事務所の先輩なので」と失言するなどボロを出しまくってしまった。

 事務所関係者からすればヒヤヒヤものの言動だが、ファンからは「グラビアの時とはまた違う可愛らしさが魅力的だった」「親近感が湧いた」などと好印象。また、正体が発覚したことで、SNSにも注目が集まるようになった。先月25日には、「ゴルフハーフだけやって、午後はお家で競馬やって、今日わたしおじ様の休日」とツイートし、グラビアでの“高嶺の花”感のあるイメージとはまるで違う親しみやすいキャラクターであることが次々と明らかになり、そのギャップに虜になる人が続出した。

 ギャップといえば、昨年4月に放送されたドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ系)で、主演の芦田愛菜(12)の亡き母を演じた際の優しい姿も「グラビアの時の妖艶な姿とはまるで違う」と話題に。子役時代から長くキャリアを積んできただけに演技力にも定評があり、今後は女優業での活躍にも注目が集まっている。

 ハイレベルなビジュアルと、庶民派感覚の飾らない性格。そんな二面性のある魅力で、さらなる飛躍を見せてくれるに違いない。

men's Pick Up

ニュース関連トピック