“乳教祖”RaMu、生入浴でHカップの爆乳谷間を見せつけ興奮の声殺到


 RaMuがタカアンドトシと共演するのは今回が2度目。ということで、そのキャラクターはすでに熟知され、この日は芸人に対するような厳しめのツッコミでうまく魅力を引き出されていた。初共演は今年2月8日に配信された『もし相方がいなくなったら~タカオアトシ~』(AbemaTV)なのだが、短いスパンで番組に呼ばれたということは、ふたりに気に入られた証拠ともいえる。

 6秒動画共有サービス・Vineで芸人ばりに体を張った動画や変顔を投稿して、女子中高生の間で“RaMu教の教祖”や“乳教祖”と呼ばれるほどの人気を誇るRaMu。そこで培った表現力がバラエティでも活かされているのだろう。またグラビアでも、昨年『プロが選ぶアイドルDVD賞』で新人賞を獲得し、今年1月に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)の『2017年新人グラドル次世代ボイン番付』という企画で“東の横綱”に選出されるなど、人気はうなぎ登り。今月21日に発売予定の新作イメージ作品『RaMu ふくらむ』(竹書房)では、その“綱取り”を宣伝文句に「最強アイドル!」と強くプッシュされているため、「横綱にふさわしい圧巻ボディが披露されるのでは?」と期待は高まるばかりとなっている。

 キュートなルックスとダイナマイトボディを武器に、すでにグラビア界ではトップクラスの人気を誇るRaMu。今後は、『タカトシのバラエティだろ~が!!』での生入浴シーンが恒例になるのか、あるいはさらに過激化するのかも含め、グラビア・バラエティでの活躍に目が離せなくなってきそうだ。

men's Pick Up

芸能関連トピック