「デビュー作の撮影より恥ずかしい…」短髪美少女・向井藍、人生初のパイパンで感度激アゲ


 その後、バイブや電マを使ったオモチャ攻めシーンが続き、最後はJKコスプレでのセックスだ。

 この頃になると、藍チャンもパイパンマンコの感度に慣れたようで、大胆なポーズでカラミあう。背面座位のシーンでは、突然チンコを吐き出したかと思ったら、大量の潮をふき出していた。

 陰毛がないので、膣口から液体が噴出される様子が手に取るように分かる。これは、まさにパイパンマンコならではだろう。

 そんな濃厚エッチの果て、中出し発射でフィニッシュ。ツルツルマンコから溢れ出てくる真っ白なザーメンが、とてつもなく卑猥なのであった。

 藍チャンの可愛いロリマンを思う存分楽しむことができた本作『美少女のパイパン、丸見え。 向井藍』。観賞後は、無性にパイパンマンコを舐めたくなってしまうハズだ。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up