倉持由香、鈴木咲、青山ひかる、菜乃花がビキニで豪華競演! イチャイチャ撮影会でセクシーショット披露

20161226idol4TP.jpg※イメージ画像:「鈴木咲Twitter(@suzukisakiika)」より/左から倉持由香、青山ひかる、菜乃花、鈴木咲

 グラビアアイドルの倉持由香(25)、鈴木咲(29)、青山ひかる(23)、菜乃花(27)の4人が、26日発売の「週刊プレイボーイグラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2017」(集英社)に登場。女の子同士でお互いを撮影し合ったセクシーショットを披露し、ファンから絶賛が巻き起こっている。

 4人は自撮りのグラビアをTwitterなどで公開する「グラドル自画撮り部」のメンバー同士。部長の倉持を中心にメンバーそれぞれ男性人気が高く、公私ともにわたって仲がいいことでも有名だ。同グラビアでは「グラドル自画撮り部の撮影会に潜入」という体裁で、仲のいい女子同士だからこそ撮れるセクシーショットを公開している。

 「尻職人」として知られる倉持の100センチのド迫力ヒップや美形ボーイッシュ系の鈴木のスレンダーボディ、今年初めに「週刊プレイボーイ」(集英社)の「2016年初場所グラビアアイドルボイン番付」で東の横綱に選出された青山の爆乳、カープ女子としても話題になった菜乃花のダイナマイトボディなど、メンバーそれぞれの魅力が伝わってくるショットが満載。互いの長所を熟知しているからこそのエロスが表現され、さらにトップグラドルたちが「キャッキャウフフ」とイチャイチャしながら楽しんで撮影する女子会的なノリも相まって男性ファン垂涎の過激度になっている。

 また、付録DVDではプロカメラマンによるグラビア撮影を4人それぞれが実況解説する模様を収録。まさに「グラドル自画撮り部」の今年の総決算ともいえる豪華でユニークな内容だ。

 メンバーたちがオフショットなどとともに同誌の発売をSNSで告知すると、ファンからは「みんな可愛すぎる」「絶対に買います」「楽しみすぎる」などと好評。さらに実際にグラビアを目にした読者からも「エロ過ぎて最高だ」「ここに混ざりたい」「女の子同士がイチャイチャしながらエロい写真を撮り合うって天国か」などと絶賛が巻き起こっている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック