鈴木ふみ奈、神々しい「横乳グラビア」に絶賛の声! 肉感ボディに魅了される男性続出


 また、鈴木は今月17日に2017年カレンダー発売記念イベントに出席したが、そこでも肉感ボディのド迫力ぶりが浮き彫りになっていた。

 ディズニー映画『リトル・マーメイド』のアリエルを思わせる人魚をイメージした衣装で登場したのだが、撮影中に動くたびに「ビリッ」という音が鳴り響き、今にもギュウギュウに詰め込んだボディが弾けそうな状況に。市販の衣装だったようだが、鈴木は「普通にお店に売ってる既製品なんですが、私は胸もお尻も大きいので大変」と窮屈そうにコメント。自慢の「ふみカップ」と肉感的なヒップがいかに規格外であるかと物語っていた。

 今年8月には2冊目の写真集『Maganda!』(双葉社)をリリースしており、伝説の「貝殻ビキニ」をまとったことで大きな話題に。各メディアで「武田久美子の後継者」と騒がれ、貝殻から横乳や下乳がはみ出しまくっている超過激な写真は「本家を超えた」とまで称されている。

「デビューから間もない時期に『ミスFLASH』のグランプリに選ばれるなど期待されていましたが、当初は知名度が上がらずに伸び悩んでいたように見えた時期もあった。しかし、今年6月に人気バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のスペシャルでドッキリ企画に出演し、ネット上で『あの可愛い子は誰?』『胸がすごすぎる』などと話題に。それをきっかけに注目度が急上昇し、貝殻ビキニの話題性もあってファンが急増しました。一度、波に乗ってしまえば誰もが認める逸材ですから人気が爆発しそうです」(アイドルライター)

 実際、鈴木は深夜番組『ランク王国』(TBS系)の「アイドルDVD売上げTOP10」(7月7日~9月8日/ソフマップ調べ)でイメージDVD『ふみももリターンズ』(ラインコミュニケーションズ)が第4位にランクインし、トップグラドルとなったことを証明。このまま本格ブレイクに向けて突っ走ってくれそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック