久松郁実&大川藍、旬の美女ふたりがバスタオル一枚でセクシーポーズ! 男性視聴者から「神回」と絶賛


 一方、大川はFカップボディをバスタオルにくるんで狩野と混浴。こちらも「触りたくなる身体ナンバーワン」と称される肢体の持ち主だけあり、素材の良さは一級品だ。狩野の撮影にセクシーポーズで応えるサービス精神も発揮し、そのプルプルの素肌を目にした視聴者からは「エロすぎ…俺なら我慢できない」「色っぽい子だなあ」「谷間サービスありがたい」「大川やるな」などと興奮した声が相次いだ。

 久松は発売中の最新イメージDVD「193(いくみ)」(リバプール)がオリコンのアイドルイメージDVDランキングで1位を獲得するなどバカ売れ中。大川は6年半ぶりとなる最新写真集『iamai』(講談社)の発売を今月24日に控えており、こちらも予約殺到で大ヒットが見込まれている。

「今まさに旬のグラドルである二人をゲスト起用し、同時に混浴シーンを拝めたことで『神回』『永久保存版』といった声が多数挙がっています。さまぁ~ずの番組は比較的お色気要素を取り入れてくるのですが、三村マサカズ(49)の度を過ぎたセクハラが視聴者に不快に思われることも多い。しかし同番組では、さまぁ~ずの二人はあくまでVTRを見ながらツッコミを入れる役割のため、視聴者が久松と大川の肢体に集中できたのも大好評となった要因の一つでしょう」(アイドルライター)

 北海道を目指すカラオケ旅は今後も続いていくため、これからも美女の温泉地での混浴シーンが拝めそうな気配。久松と大川という旬のグラドルを起用したことで番組のキャスティングセンスが抜群であることが証明されただけに、新たな美女のお色気シーンに視聴者が沸き立つ事態が頻発しそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック