浅田舞、貴重すぎるビキニショット! マイアミロケで胸チラ&大開脚!!


 14年にネットを騒がせた黒いビキニショットで、抜群のプロポーションの持ち主だと評判を集めた浅田。本人によると友人が勝手にSNSにアップしてしまった画像とのことだが、これ以降彼女の男性人気は急上昇し、グラビア進出のきっかけとなった。

 浅田は「週刊プレイボーイ」(集英社)で水着グラビアに初挑戦し、その後ファースト写真集「舞」(同)を発売。男性誌の表紙に起用されることも多く、ネット上では「その辺のグラドルより素晴らしいボディ」と絶賛された。しかしこのところ水着系の仕事からは遠ざかっている。そのためファンからはグラビアの積極展開を望む声があり、そんな状況が今回のセクシーショットに対する盛り上がりにつながったのかもしれない。

 ただ、浅田がグラビア活動に力を入れる可能性は低そうだ。というのも、彼女は初グラビアのインタビューで、妹でフィギュアスケート選手の真央(25)が「競技に出場しているなかで、姉の私が水着になるのも申し訳ないと思って、お話があってもお断りしていたんです」と語っていたのだ。つまりグラビアの仕事に力を入れられたのも、当時の真央が完全休養していたからとなる。妹が次の五輪を見据えている今、水着グラビアへの気持ちは薄いだろう。ともあれ、それだけ今回のビキニショットは貴重なものだったと言えそうだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック