“いちいち可愛い”若手女優・吉岡里帆、お茶目なリアクションで視聴者を魅了


 吉岡といえば、2014年の夏に男性誌でグラビアデビューした際も大きな話題となった。キュッとしまったクビレと豊満なバストを武器にさまざまな雑誌に登場し、売り上げを左右する表紙に起用されることも。ブレイクのきっかけとなった朝ドラに出演する前からグラビアファンの間では知られた存在だったが、今回の『ダウンタウンDX』が初出演だったように、バラエティ露出は決して多くはない。それゆえ、ファンからは「もっとバラエティに出てほしい」との声も上がっている。

「吉岡さんは過去のインタビューで、グラビアを始めた理由について『ファンの人が喜んでくれるなら』と語っていた。子どものころから女優を志していたそうですが、どんなにドラマや映画に出ても見てくれる人がいなければ意味がないと考えているようです。そのくらい冷静に分析できているならば、顔を売る最短ルートとも言えるバラエティ番組出演も、女優業と同じくらい重要視していそうです。

 バラエティ出演時にバッシングされる女優さんもいますが、吉岡さんの場合は、幸いにもネット上の反応はかなりいい。こういったネットでの盛り上がりを後ろ盾に、本業とバランスよくバラエティでも活躍できるといいのですが」(芸能ライター)

 31日放送の『Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2016』(日本テレビ系)では、司会陣のひとりに抜擢されている吉岡。過去には「おばあちゃんになるまでお芝居を続けたい」と語っていた彼女は、女優業を軸にさまざまなシーンで活躍してくれそうだ。
(文=aiba)

men's Pick Up

芸能関連トピック