「夏のニューヒロイン」武田あやな、水着グラビアに絶賛殺到でブレイクの予感


「武田は父親が日本人で母親がフィリピン人のハーフ。この両親の組み合わせは芸能界で急増しており、人気モデルのラブリ(26)や池田エライザ(20)、アイドルオーディション『ミスiD2015』でグランプリを獲得した金子理江(18)など美形ぞろいとなっています。日本×フィリピンのハーフはコケティッシュな顔立ちでありながら日本人離れしすぎておらず、その親しみやすさが男女問わず支持される大きな魅力になっているようです」(アイドルライター)

 この急浮上は武田の素材の良さはもちろんのこと、事務所の勢いも大きく影響しているという。

「武田が所属しているのはモデル系事務所ですが、最近はぺこ(21)&りゅうちぇる(20)がバラエティーで大ブレイク。飛ぶ鳥を落とす勢いになっている同事務所が、今イチオシとして大プッシュしているのが武田です。同事務所には小泉梓(29)のようにモデルからグラビア進出したタレントもおり、武田の現在の路線はお手のもの。また、モデルと並行して女優活動をしている所属タレントも複数いますから、将来的には演技の仕事をしたいという武田の女優進出も期待できます」(前同)

 彗星のごとく現れた夏のニューヒロイン・武田あやながどのようにブレイクへの階段を駆け上がっていくのか、目が離せない大注目の存在となりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

芸能関連トピック