メンズサイゾー >  AV >  アナルファック・AF >  上原亜衣、ラストAFで大絶叫!

AV

上原亜衣、ラストアナルファックで大絶叫! 苦悶する姿が素晴らしすぎる!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第361回

 2016年の春、とうとう引退してしまう上原亜衣(うえはら・あい)チャン。現在23歳の彼女だが、この4年間での出演作は1000本を軽く越えている。

 ロリ女優としてデビューした亜衣チャンだが、ただ可愛いだけではこれだけの作品に出演することはなかっただろう。中出し、レイプもの、ぶっかけ、アナルとハードな作品に出演しながらも、彼女はいつ何時であっても“上原亜衣”であった。

 恵比寿★マスカッツ(第二世代)での亜衣チャンを見ればお分かりだろうが、ただそこにいるだけで見る者をほっこりとした気持ちにしてくれるのだ。ファンのみならずスタッフからも愛されているからこそ、多くの作品に出演できたのだろう。

 今回紹介させていただく『肛虐の生贄 人妻アナル調教 上原亜衣』は、そんな亜衣チャンによるアナル作品だ。

 ある日のこと、新婚ほやほやの亜衣チャンのところに借金取りがやって来る。彼女の父親が借金を抱えたまま夜逃げしたため、保証人の亜衣チャンに肩代わりしてもらおうと算段してきたのだ。

 もちろんそんな大金は用意できず、旦那にも知られたくない亜衣チャン。そこで、カラダで借金返済を目指すこととなる。

 最初の客となったのは、ある金持ちの御曹司。この御曹司は、いたく亜衣チャンのことを気に入ってしまったようで、念入りな愛撫を行っていく。

 亜衣チャンは旦那を裏切っているという思いからか、苦痛に耐えるような表情。それでも、時折アヘ声が漏れてしまう。相反する気持ちで揺れる女心というやつだが、見事に亜衣チャンはそれを演じきっていた。

 亜衣チャンには、いつもニコニコ明るい笑顔といった印象が先行してしまうため、こうした大人の女の演技を見せられるとドキっとしてしまう。

 こうして御曹司の男にカラダを売るようになった亜衣チャン。プレイの度にこの男は亜衣チャンのアナルに固執し、ある日、本格的なアナル開発が始まることに。

 細めのアナルバイブから始め、徐々にバイブの大きさを太いものに変えていく。さらにマンコにも挿入して2本差しで彼女の快感をゆっくりと高める。最終的に、そこに電マも加わり、アナル、マンコ、クリトリスの3箇所攻めとなる。これにはさすがの亜衣チャンも辛抱できなかったようで、大きなアヘ声でイッてしまうのだった。

 こうして男の変態プレイに耐えながら少しずつ借金を返済していき、いよいよ残り1回のプレイで完済となる。その最後のプレイの最中、後背位で挿入していた御曹司の男が突然チンコを引き抜く。そして有無を言わさず、亜衣チャンのアナルにチンコをネジ込む。

ギャーっ!!

 楳図かずおのホラー漫画に出てきそうな叫び声を上げてしまう亜衣チャン。

 だが、男はそんな声に耳を貸さず、ゆっくりと出し入れ。そして、不規則な動きで突然ズシンと根元まで一気に突き刺すのだ。その度に「ギャー」と悲鳴を上げる亜衣チャンが可哀そうでならない。

 しかし、男はこれが最後のプレイということでヤリたい放題。横バック、正常位、騎乗位とアナル性交を続ける。

 そして、フと気が付くと、亜衣チャンのクチから悲鳴が上がらなくなっていた。悲鳴の代わりにアヘ声が漏れ始め、その声がどんどん大きくなっていく。

 最終的には「気持ちいいです」と何度も繰り返しながら、男の動きに合わせて自らも腰を振る始末だ。こうしてアナル性交でイカされまくった亜衣チャンは、アナルに中出しされた後も全身をヒクつかせて快感に浸ってしまうのだった。

 本作『肛虐の生贄 人妻アナル調教 上原亜衣』は、亜衣チャンのラストアナル作品と銘打たれているので、彼女のアナル性交はこれが見納めとなる。なんとも寂しいものだ。だが、今後もしばらくの間は彼女の出演作がリリースされ続ける。仕事としてではなく彼女の一ファンとして、残り少ない亜衣チャンの出演作をしっかり目に焼き付けようと決意している筆者トコショーなのであった。
(文=所沢ショーイチ)


『上原亜衣AV引退プレミアムBOX14時間(完全限定生産)』



amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週