あのエロいカラダが再発見されてしまう!? 相楽樹、NHK連続テレビ小説抜擢でブレイク寸前


 昨今の朝ドラといえば、ヒロインではなく準主役的な女優が売れっ子になるケースも多い。今回の『とと姉ちゃん』のヒロインの高畑充希(24)も、『ごちそうさん』で主人公を演じた杏(29)の義妹役で注目を集めた。そのほか、グラドルで女優の柳ゆり菜(21)も『マッサン』への出演を機に知名度を大幅にアップさせ、先日終了した『あさが来た』では吉岡里帆(23)などが脚光を浴びた。

「平日朝の習慣ともいえる朝ドラは、たくさんの人に名前と顔を知ってもらうためには非常に効率のいいコンテンツ。大きな影響力があるため、たとえ出番が少なくとも“朝ドラ女優”となれば女優業にもハクがつく。もちろん、相良さん的にはグラビア人気にも拍車がかかるハズです。『朝ドラのあの子が水着に!?』といったキャッチコピーもつけやすいですから、今はどこの雑誌でも起用したいタイミングだと思います」(ネットライター)

 一部のファンに評価されてきた相楽だが、朝ドラへのレギュラー出演によって一気にメジャータレントに成長するのかもしれない。

 ただこれはファンにとって、「自分だけが知ってた子がたくさんの人に消費されてしまう」という寂しさにもつながる。すでに過去の写真集の画像がネット上にアップされている状態で、さらに名前が知られることになれば、より多くの人が彼女の色気に気づくだろう。複雑な思いを抱くファンが出てくることになりそうだ。

 だが、人気が出れば新作写真集やイメージDVDの発売といった流れも生まれるハズだ。朝ドラでの姿が相良の芸能活動を活発化させることになれば、ファンも嬉しいに違いない。
(文=ナシゴ恋)

men's Pick Up

ニュース関連トピック