美ボディだけじゃない! 数々のドラマでキラリと光る水崎綾女の演技力がすごい


 特にセクシーな魅力が発揮された作品といえば、13年に公開された映画『ユダ-Judas-』でしょう。この作品では、強引にネックレスを咥えさせられてテーブルの上で犯される過激なラブシーンを演じ、『R-18レベル』といった声が相次いだ。“セクシーとアクション”の同居が、彼女の最大の魅力とも言えそうです。

 それだけに、昨年の大作映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』で、ワリと早めに死んでしまったことに失望したファンは少なくなかった。前半部分で三浦春馬さん(25)を誘惑するシーンは唐突な印象もありましたが、ドキリとする色気を放っていましたから、ファンはその後の活躍にも期待したのでしょう。一部のファンは『水崎綾女のムダづかいだ』と嘆いていました」(前同)

 ここ最近の水崎は、複雑な心理を表現する印象深い脇役で注目を集める。華麗なアクションとシリアスな演技で多くファンを魅了してきた美人女優が、今後どんな風に進化するのか楽しみだ。
(文=ナシゴ恋)

men's Pick Up

ニュース関連トピック