麻雀界は美女の宝庫!? 美しすぎるプロ雀士・東城りお、グラビアデビューでファン層拡大!

160206_tojo_tp.jpg※イメージ画像:東城りおDVD『Rio TIME!』イーネット・フロンティア

 “美しすぎる女流プロ雀士”と言われ、麻雀愛好者の間で人気の東城りお。抜群のルックスを誇る彼女がファーストイメージDVD『Rio TIME!』(イーネット・フロンティア)をリリースし、一般のネットユーザーたちも魅了したようだ。

 東城は、身長168センチで、スリーサイズは上からB82・W58・H85(cm)というモデル並みのスタイルの持ち主。正統派美女といった顔立ちと大人びた雰囲気で、13年の春にプロデビューしたころから「麻雀界のニューヒロイン」と呼ばれていた。

 そんな彼女のDVD発売イベントがニュースサイトなどで伝えられると、可憐な姿が瞬く間に拡散。麻雀系のサイト以外でも話題を集め、「女流プロ雀士って、こんなに可愛いの!?」「普通にモデルかと思った」「このビジュアルで麻雀が強いとか信じられない」などと驚きのコメントが上がった。

 以前から彼女をよく知るファンからは、「待ってました!」「まさに役満ボディ」と歓喜の声が。昨年10月に沖縄で撮影した本編には、ビキニ姿や黒のコルセットを身につけたシーンなど、セクシーな要素もふんだんに盛り込まれており、雀卓を囲んでいる彼女とはひと味違う表情に興奮を覚えた人も多かったようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック