「もっとブスとかデブとか罵って下さい!」 ドM全開の柳原可奈子が可愛すぎる!


 自らを美人と言い張り、スタジオの笑いを誘っていた柳原が思いがけず見せた涙について、ネット上の視聴者からは「さんまに言われるのは嬉しいよな」「乙女だな」との反応が相次いだ。

 柳原といえば、ぽっちゃり系女芸人として人気を博す一方で、「太っててもかわいい」とルックスを評価する声がある。ここ数年で激ヤセし、ぽっちゃりからややぽっちゃりレベルの体型になったものの、相変わらずそうした声は強く、今回も共演者である俳優の加藤諒(25)が「すっごいかわいい」と絶賛していた。そんな彼女が、実はルックスについて悩んでいたというのは意外でもある。

「このところハリセンボンの近藤春菜さん(32)やニッチェの江上敬子さん(えのうえ・けいこ/31)と近藤くみこさん(33)、おかずクラブのゆいPさん(29)、渡辺直美さん(28)など、ぽっちゃり系女芸人の数が増え、ルックスでの評価が目立つ柳原さんは身の振り方に迷っていたのかもしれません。それを逆手に取って、自ら『美人すぎる』『デブやブスと罵られたい』とネタにしたのは、洞察力を活かしたコントやものまねが得意な柳原さんらしいとも言えますが、結果としてさんまさんにトーク力を認められたことは、彼女の大きな自信につながったと思います。

 さんまさんは、よく悩める芸能人にアドバイスをしていますが、不倫騒動からの休業を経て復帰した矢口真里さん(33)には『悪女キャラは自分からいくな』、一時期痩せたと評判だったモーニング娘。’16の鈴木香音さん(すずき・かのん/17)には『痩せたらキャラが死ぬ』と言い放つなど、本音でズバッと切ることで知られています。今回の柳原さんへの発言も、心から思っていたということでしょう」(芸能ライター)

 お笑い以外にも、耳に残る声のトーンやテンポのいい話し方を活かしたナレーター業や、現在放送中の連続ドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)に出演するなどマルチな活躍を続ける柳原。もちろん、これらの活動もすべて芸人としての実績があったからこそ。もはや彼女は、ルックス・体型云々では揺るがないポジションを獲得しているのかもしれない。
(文=サ乙)

men's Pick Up

ニュース関連トピック