「史上最高に可愛い」と絶賛される人気女優たち! 多部未華子&深田恭子、ハマり役で評価上昇中


 タイトル通り、深田が演じているのはアラサーの“ダメ女”だが、初回からかわいらしさを絶賛する声が相次ぎ、中には「深キョン史上最高」といった意見まで。10代のころから芸能界の第一線で活躍し続ける彼女は、お人形のような顔立ちとムチムチとしたボディで高い男性人気を誇ってきたが、ここに来てさらにそれが上昇している。

 番組関連サイトなどに寄せられたコメントを見ると、役柄的には色っぽいところがないものの、コスプレや着衣巨乳姿などのセクシーさを感じさせるシーンが多く、そのギャップに多くのファンが虜になっているようだ。視聴率的にはフタ桁に届かない状況が続いているが、ファンらの盛り上がりには数字以上のものがある。

「このところの深田さんといえば、3年連続で写真集を発売するなど水着仕事にも積極的。これまでは女性らしい柔らかな体つきが印象的でしたが、最近ではスレンダーボディを披露しており、引き締まったくびれやヒップラインでさらに男性人気を高めている。また、『外為どっとコム』や『いい部屋ネット』などのCMでも、ゴージャスな衣装に身を包んだセクシーな姿でファンを喜ばせていますね。以前までは熱愛騒動も多いタイプでしたが、それも控えめでファンも安心しているのかもしれませんね。

 ただ、ビジュアル人気が高い深田さんですが、女優としては個性的な役も演じている。ドラマ『富豪刑事』(日本テレビ系)では、浮世離れした性格で桁外れの金銭感覚を持つ刑事を、映画『YATTERMAN ~ヤッターマン~』では悪役のドロンジョ様に扮しましたからね。抜群のルックスを持つ彼女であれば、正統派ヒロインという路線に偏ってもおかしくないと思うのですが、“キャラもの”が不思議とマッチする。こういった点は多部さんと共通する部分ともいえそうです」(前同)

 演じる役によって表情を変えるのは、女優にとって当たり前のことなのかもしれない。ただ、さまざまな作品に登場する多部や深田は、イメージを固定させることなくキャリアを積んでいるといえそうだ。今回の作品で彼女たちが評価を上げているのも、人気や知名度を確立しているとはいえ、新鮮な魅力を発揮しているからなのかもしれない。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック