「史上最高に可愛い」と絶賛される人気女優たち! 多部未華子&深田恭子、ハマり役で評価上昇中


「多部さんといえば、『デカワンコ』や『ドS刑事』(共に日本テレビ系)といったコメディ要素の強い作品で主演を務めている。それぞれ、犬並みの嗅覚を持ちながら運動神経と推理力はゼロ、人の困った顔を見るのが大好き、という個性的な女刑事を演じており、印象に残っている人も多いことでしょう。その一方で、黒木メイサさん(27)とW主演を務めた『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』(テレビ朝日系)や、難病を取り上げた『僕のいた時間』(フジテレビ系)などでは、シリアスな役柄もきっちりとこなしている。

 さらに、昨年公開の主演映画『ピース オブ ケイク』では、等身大の女性の切ない恋心を見事に演じ切っていましたね。さまざまなキャラクターを演じる多部さんは、硬軟さまざまな表情を使い分けることのできる女優として確固たるポジションを築いています。ネットでは“ブサカワイイ”なんて言われたりもしますが、両極端なイメージがあるのも多部さんの演技力の高さを表しているように思います。今回のCMでも、切なさと強い意志を同時に感じさせる表情を披露しており、その振り幅の広さが視聴者の心に響いたのではないでしょうか。この影響もあってか、最近の多部さんファンからはもっと大人っぽい役に挑戦してほしいとの声も上がってます。

 ただ、今年4月公開の主演映画『あやしい彼女』では、コメディエンヌぶりが存分に発揮されているようです。監督は『舞妓Haaaan!!!』や『謝罪の王様』など数々のヒット作を生み出した、日本が誇るコメディ映画のトップランナー・水田伸生氏ですからね。多部さんが演じるのは、ある日突然20歳の姿に若返ってしまった73歳のおばあちゃんというキャラクターで、毒舌・皮肉屋・頑固と三拍子そろったひねくれ者とのことですから、爆笑必至となりそうです」(芸能ライター)

 大人びた表情とキュートな魅力を炸裂させる多部は、それだけ懐の深い女優といえるのかもしれない。そんな多部と同じように、このところ改めて評価されているのが、放送中の連続ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)で主演を務める深田恭子(33)だ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック