ベッキー不倫騒動の余波…芸能人のリアクションに批判と称賛


 そのほか、これまでに武田鉄矢(66)がイベントで、「あれだけの美貌を持ち、性格もいい子だと聞くので、ドンマイ、ドンマイ! ベッキーらしく笑顔でぜひ乗り切ってほしい」と発言し、さまぁ~ずの三村マサカズ(48)も自身のTwitterで「ベッキーはいい子。しかし! 男女の問題は誰もなんも言えない。偉そうになんにも言えない」とツイートしている。

 こうした芸能人らの声に対して、ネット上には「芸能界の人ってやっぱり一般の感覚とズレてる」といった批判が噴出。川谷の妻の立場を無視した発言をする有名タレントたちに違和感を覚える人は多い。

 擁護派の芸能人にも批判の目が向けられる中、7日の『ミヤネ屋』で「お友だちだとしても、やっぱりご主人(川谷)の実家に行くっていうのはちょっと軽率すぎる」と述べたタレントの優木まおみ(35)には、ネットユーザーたちから応援メッセージが相次いだ。さらに、女優の剛力彩芽(23)の好感度も上昇したという。

「剛力さんは、7日に出席したイベントで、記者にベッキーさんの不倫騒動についての質問を受けた。突然の質問に本人もかなり驚いたようで、ニュースサイトなどは、そのときの様子を『剛力彩芽も絶句…』と伝えています。このことがネットに拡散されると、一般ユーザーたちから『困惑するめごっち可愛い』『剛力は最後の清純派』などの称賛コメントが多数寄せられたんです。

 同じ芸能人ですから、批判的なことを口にするのは難しいと思いますし、こうしたケースはスルーするのが基本。剛力さんも何か言ったワケではないですから、ネットユーザーたちの反応は複雑なところかも。まあ、それだけ彼女にはピュアなイメージがあり、ベッキーさんの件でそれが際立ったのだと思います」(ネットライター)

 剛力は思わぬカタチで評価を上げたようだが、自発的にベッキーをネタにしてネット上で称賛を受けているタレントもいる。それが有吉弘行(41)だ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック