北乃きい、超ミニスカ衣装で正月気分の抜けないファンの目を覚ます!


「昨年の『ZIP!』は好成績を残しましたが、朝の時間帯は今でもフジテレビが強い。特に『めざましテレビ』の第2部は独走状態で、2015年も年間平均視聴率9.7%で同時間帯の民放トップでした。これは7年連続の快挙。その『めざまし~』に肉薄しているのが『ZIP!』です。放送時間帯がズレているために単純な比較はできませんが、『あさチャン!』(TBS系)や『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)は視聴率の低迷から打ち切り説が浮上しており、王者として君臨する『めざまし~』の牙城を崩すのは『ZIP!』のほかにないともっぱらです。

 というのも、昨年データニュース社が行なったテレビ視聴者を対象としたアンケート調査によると、『ZIP!』の満足度は『めざまし~』よりも高かった。主な理由は昨年12月に発表された『好きな男性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)で1位に輝いて4連覇を果たした桝太一アナ(34)の好感度の高さにあるようですが、ネットでの評判を見るに北乃さんの影響も大きいと思います。女優としての知名度や人気もあるでしょうが、男性ファンからの支持が高いですからね。年明け早々話題を集めたように、ときおり見せるセクシーな姿が功を奏しているように思います」(ネットライター)

 2015年、日テレは年間平均視聴率で、全日(午前6時~翌日午前0時)、ゴールデン(午後7~10時)、プライム(午後7~11時)で首位を獲得し、2年連続となる三冠を達成した。だが、それぞれの数字を見ると、8.6%(全日)、12.6%(ゴールデン)、12.5%(プライム)で、実はゴールデンとプライムは2014年と同じ。前年比プラスとなったのは0.2%上乗せした全日だけとなる。マイナスがないことが好調を物語っているが、一部メディアは『ZIP!』をはじめとする午前帯の番組の数字が底上げされたことが日テレの快進撃を下支えしているとも指摘する。

 今年も『めざましテレビ』とは熾烈な視聴率争いを繰り広げるであろう『ZIP!』。北乃には、日テレやファンのためにも年間トップの座を狙ってセクシーな魅力をさらに振りまいてほしいものだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック