>   >   >  壇蜜「ちょいちょい抱かれてる」発言  > 2ページ目

「ちょいちょい抱かれてる」壇蜜、禁断のエッチ事情を暴露…ライバル発言の橋本マナミを返り討ち!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  


「最近の壇蜜は露出が減少していますが、NHK番組や自衛隊のPR動画に出演するなど固い仕事を増やしている。企業CMも決して減ってはいません。また、共働き家庭向け情報サイト『日経DUAL』のインタビューに登場し、自分が育った家庭の実体験を基にしたメッセージも好評でした。もはやセクシータレントではなく、文化人的なイメージに移行してきている。壇蜜にしてみれば、いまだセクシーがウリの橋本と比較されるのは迷惑でしょうね。それでも黙殺しきれずにチクリとやり返すのだから、飄々としているようでいて気が強いのかもしれません(笑)」(芸能関係者)

 それだけにとどまらず、壇蜜は最近の恋愛について質問されると「日記に『誰かに抱かれた』と書くくらいのことはありました。ちょいちょい抱かれています」とドッキリ発言。最近のエッチ事情という橋本ですらあまり踏み込めない領域を軽々と突破し、さらに「みんな寂しいんですよ、持ちつ持たれつ…割れ鍋にとじぶたですよ」とオチをつける機転まで発揮していた。

「壇蜜によって『愛人キャラ=知的』というイメージが築かれましたが、単なる演出ではなく大学で英語の教員免許を取得していたり、遺体のエンバーミングを担当する『遺体衛生保全士』という資格を持っていたり、日本舞踊の師範であったりと知的さを裏付ける経歴がある。学生時代から親しんでいる短歌の才能も評判が高い。一方の橋本は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の抜き打ちテスト企画でおバカぶりを露呈。討論バラエティーなどに出演しても気の利いたコメントはあまりない。先にケンカを吹っかけたのは橋本ですが、舌戦なら圧倒的に壇蜜に分がありそうです」(前同)

 橋本は13歳の時に大手事務所オスカープロモーションが主催する「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞し、女優として将来を嘱望されたものの鳴かず飛ばず。事務所の移籍などを経て、愛人キャラでようやく脚光を浴びるようになった。打倒・壇蜜は自身のポジションを完全に確立するために必須なのだろうが、どうやら相手は一枚上手の様子。ここからどう橋本が反撃するのか、いかに壇蜜が迎え撃つのか、愛人キャラ同士の静かなバトルに注目だ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops


『壇蜜ハァハァグッズセット』


やっぱり知的でエロい壇蜜

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週