>   >   >  脊山麻理子、最新作はますます過激!?  > 2ページ目

脊山麻理子、離婚成立でますます過激に…!? 最新DVDにファンの期待高まる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  


 昨年6月発売の初DVD『脊山麻理子34~永遠の天然少女~』(イーネット・フロンティア)が、オリコンの「週間DVDランキング」の「アイドル・イメージ部門」で堂々の1位に輝いたことで話題を集めた脊山。同年4月にリリースしたファースト写真集『SEYAMA』(集英社)の売り上げも上々で、若手アイドルがひしめく業界に突如現れた彼女は一躍“時の人”となり、その後バラエティ番組などでも活躍した。

 だが、このところではキー局の人気バラエティでほとんど見かけることがない脊山。一部メディアによると、バラエティで活躍する人気芸人たちが共演NGを出しているとのウワサもあり、タレント人生を不安視する向きもあるが…。

「脊山さんが日テレを退社するきっかけとなったのは、アナウンス部からコンテンツ事業局に異動になったことが引き金と言われています。脊山さんとすればアナウンサーの仕事は一生続けていくつもりだったようで、会社の意向をすんなりと受け入れることはできなかったみたいですね。ただ、こうした気持ちの強さは芸能人にとって重要なこと。キー局という大看板を捨ててまで、ひとりで勝負することを決めたワケですから、相当の覚悟があったハズ。それが30代でのグラビアデビューというカタチになったのだと思います。

 それに、脊山さんは2009年に商社マンと結婚したものの今年7月に離婚が成立した。3年ほど前から離婚について話し合っていたとのことで、その原因は脊山さんが既婚男性と親密な関係にあったからだと伝えられている。相手の妻から訴訟まで起こされたことが判明し、イメージも悪化してしまった。まさに背水の陣といったところですから、グラビア活動にはますます力を入れるのでは? それにともなって露出が激しくなる可能性もあると思いますが…」(芸能ライター)

 バラエティで見せる痛々しいキャラにはアンチも多いが、グラビアファンからは高評価の脊山。ますますボディに磨きをかけて、今後もファンを魅了し続けてほしいものだ。
(文=愉快)


脊山麻理子写真集『mariko』


前代未聞の半ケツ!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週