「女の子だって性欲ある」マギーのぶっちゃけ発言に男性ファン興奮…それでも女性支持は失わず


「カマトトぶってなくて関西でも受け入れられるくらい面白い」
「ここまでぶっちゃけると好印象」
「マギーは毒舌ぶっちゃけキャラの方が良いよ」
「事務所ストップが入るんじゃないかと心配だ(笑)」

 マギーといえば、1日に同時発売した女性向けスタイルブック『I’m マギー』(講談社)と男性向け写真集『Your まぎー』(同)がバカ売れ。どちらも発売当日に大手通販サイト「Amazon」で売り切れになるなど、男女双方の支持が高いことを証明した。

 通常ならモデル系のタレントは女性ファンが多く、男性ファンを獲得しようとセクシー系の言動が増えれば同性ファンが離れてしまう。しかし、マギーだけは特別。写真集の表紙で股間を手で隠した「下半身ヌードに見えるM字開脚」を披露し、前述のようにあけすけに性欲について語って男性ファンの注目を集めても、女性ファンが離れない。

「マギーは大手下着メーカー『ピーチ・ジョン』のカタログでランジェリー姿を披露しており、女性にとっても憧れのセクシーさを持っている。であれば、無理にカマトトぶれば逆に印象が悪くなる。男性ファンが喜びそうな爆弾発言をしても、それが女性にも受け入れられるというポジションを獲得しています。これは男女双方の支持が高いからこそ可能なこと。ほかのモデルにはマネできませんから、混戦のハーフモデル業界で彼女が頭一つ抜け出しているのもうなずけます」(芸能関係者)

 ただ一つだけ男性ファンにとって心配の種がある。マギーは前述した男性向け写真集で「ここまで露出してるのは今作が最後かも…」と記述。それくらいの覚悟で臨んだ作品という意味もあるだろうが、セクシー系の露出が減ってしまうようなら残念だ。

 だが逆に言えば、今が躍進を続けるマギーの艶姿を拝める限られた期間であるともいえる。その貴重な瞬間を見逃さないためにも、しばらく彼女の言動から目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック