志田未来、神木隆之介と熱愛報道…互いに「性的なイメージなさすぎ」で好印象カップルに


 この熱愛報道に志田の純潔を信じていた「処女厨」と呼ばれるファンが怒り狂うかと思いきや、ネット上では以下のような反応が多く上がっている。

「誰も敵に回さないベストカップル」
「神木ならしゃーない、年上のオッサンとかならガッカリだけど」
「志田ちゃん好きだけど神木くんが相手なら涙をのんで応援するわ…」
「妖精が妖精とくっつくのは自然なことだから仕方ない」
「不純物が何もない清潔感があってファンタジーの世界」

 もちろん「俺の志田ちゃんが…」「相手が誰であろうと許さん」などと憤っているファンもおり、一部では神木が中性的であることから「女子会だったのでは」と現実から目を背けた意見もあるのだが、全体数からみれば少数派。一方、神木ファンも「少女漫画みたいなカップルでキュンキュンする」「最高すぎて異論がない」などと祝福ムードとなっており、近年まれに見る好印象カップルとなっているようだ。

「神木はあまり身体が強くないことから『部屋で一緒にくつろげる恋人がほしい』と公言。志田はアニメやマンガ好きのオタク系で基本的にインドア派ですから、まさにお似合いのカップルです。二人がアニメ映画で共演した際、志田は『ミッキー(神木)と腕相撲をやって負けたことがない』とコメントするなど彼の体力のなさをネタにしていましたが、その当時から憎からず思っていたのでしょうね」(芸能ライター)

 腕相撲が自分より弱い彼氏では頼りない気もするが、志田は人気漫画『黒子のバスケ』などの二次元キャラクターに萌えている一面があるゆえに男臭さのない神木は理想の相手なのかもしれない。まるで恋愛ファンタジーのようなカップルでリアルな性的イメージが一切なく、それが好感度の高さにつながっているといえそうだ。

 ここ最近は新垣結衣(27)や榮倉奈々(27)ら清純派女優たちに次々と熱愛スキャンダルが発覚し、処女厨から熱い支持を集めていた堀北真希(27)に至っては電撃結婚。そのたびにファンの阿鼻叫喚が繰り広げられるのが恒例となっていたが、最後の希望の星といわれた志田の熱愛は祝福ムードに包まれている。このファンの応援を追い風に愛を育んでいってほしいものだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック