“あの”本仮屋ユイカがミニスカワンピで激しいダンス! 清純派イメージを覆す弾けた魅力


 本仮屋は番組の打ち合わせで、「クラブで踊りたい」と希望を伝えたようで、トークの途中でいきなりセットが変わると、突如スタジオにクラブのお立ち台が出現した。

 その後、続々とセクシーな衣装を着た女性たちが登場し、スタジオは華やかなクラブに様変わり。そして、嵐の楽曲が流れ始めると、本仮屋はミニスカワンピであることを忘れたかのように激しく腰を振って、スラリと伸びた美脚をあらわにしながら踊るのだった。

 そんな本仮屋の姿は視聴者にも好評で、ネット上には「こんなに弾けることもあるんだ!」「10代のころから応援してるけど、こんなキュートな本仮屋ちゃんを見るのは初めて」「エロ可愛すぎるわ」などと、驚きの声が寄せられた。

「抜群の透明感で人気の本仮屋さんですが、『まさかクラブのお立ち台で踊る姿を見られるとは』と、思わぬシーンを目にして驚いた人が多いようです。それだけ本仮屋さんの清純派イメージが浸透していると言えますが、スレンダーな美脚をあれだけ大胆に披露されたら、誰でも見入ってしまったかもしれませんね(笑)。いずれにしろ、プライベートでクラブに行ったことがないからこそ番組で挑戦したワケで、私生活もパブリックイメージに近いのでは」(ネットライター)

 『ブランチ』時代から本仮屋の美脚は注目されていたが、今回あらためてアピールすることに成功したようだ。また、アスレチックだったりお立ち台だったり、どこか“良いコちゃん”で“大人しい”イメージのある彼女のアグレッシブな一面は意外なギャップといえ、新たな男性ファンをつかんだようにも思えた。『ブランチ』MCという重責から解放された本仮屋の新たなイメージは、いままで作られたものを少しづつ壊すところから始まるのかもしれない。
(文=kamei)

men's Pick Up