メンズサイゾー >  芸能 >  アイドル >  ぽちゃグラドル・紺野栞は男子の理想  > 2ページ目

“ぽっちゃり界の最高峰”への挑戦!? 新人グラドル・紺野栞が「まさに男子の理想」と話題


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  


「紺野さんのデビュー作である『ミルキー・グラマー』は、いわゆる巨乳やぽっちゃり体型の女子をテーマとしたシリーズもので、これまでに多くのグラドルが同様のタイトルを発売している。かなり刺激的な内容になっているものもあり、紺野さんもスタンダードな水着に加えて、キワどいハイレグタイプなども着用していました。特にワンピースの水着でプールの中を泳ぐシーンは、柔らかそうなグラマラスボディが堪能できる仕上がりで、ぽっちゃり好きにはたまらないでしょう。撮影中にはポロリしまくったというエピソードもあり、ギリギリの姿が見られると評判です」(アイドルライター)

 身長160cmで、スリーサイズは上からB90・W64・H91(cm)という肉感的なボディを解禁した紺野。グラドルファンの注目を浴びた彼女は、9月にセカンドDVD『恋の栞』(ギルド)を発売し、水着のほか、裸エプロンやメイド風のコスプレを披露して再び多くの男性を魅了した。

「むっちりとしたボディで人気の紺野さんですが、そういったタイプのグラドルはほかにもいます。それでも紺野さんが『まさに男子の理想』とまで称されるのは、柔らかそうなカラダつきながらも、メリハリを感じさせるところ。単にムチムチとしているだけではなく、Fカップのバストはしっかりと張りがあり、腰のくびれもある。それでいて全体的にふんわりとした印象が漂っているため、ぽっちゃりの最高峰と呼ばれているのだと思います。

 小学生のころから水泳をやっていて、高校時代にはカヌーの全国大会に出場したこともあるそうで、そうした運動経験が魅力的な肉体を作り上げたのかもしれませんね。滋賀県出身で、現在でも実家で暮らして仕事があるときだけ上京しているようですが、今後さらに露出が増えれば東京に進出することでしょう。それからが彼女の芸能活動の本番といえそうです」(前同)

 愛らしいルックスから、おっとりとした性格だと思われがちな紺野。だが、彼女の公式ブログを覗いてみると、オリジナルのイラストがあったり、かなりテンションの高い記事があったりと、関西ノリの活発な女の子であることがうかがえる。男子を魅了するボディに加え、そうしたパーソナルな部分でも注目を集めることになれば、さらに活躍の幅が広がることになりそうだ。ぽっちゃり界の最高峰には、元AKB48・SDN48の野呂佳代(31)や磯山さやか(31)といった大御所が陣取るが、彼女らを乗り越えることはできるのだろうか。
(文=愉快)


『柳瀬早紀 愛しの女神さま[Blu-ray]』


やなパイも頑張れ!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週