メンズサイゾー >  風俗 >  その他 >  風俗嬢:芸能人になった元同僚  > 3ページ目

ある風俗嬢の懺悔録! 芸能人になった元同僚の過去をめぐり…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  


 その女性タレントが在籍していたことがアキコさんの中で確定的になったのは、彼女が徐々にメジャーになってきたころのことだった。

 ある日、店に女性タレントの事務所関係者を名乗る人物が現れ、プロフィール写真など在籍時の証拠になるようなものを買い取ったという。そして、その後、在籍していた女の子に“大入り袋”が配られ、同時に「口外するな」と釘を刺されたそうである。もちろん、誓約書も書かされた。これで、彼女は在籍していないことになった。噂では、タレントが掲載されていた風俗情報誌の編集部にも事務所関係者がやってきて、証拠になりそうなものが買い取ったとも…。

 ところが、その話題も落ち着いたある日のこと、「この店って、タレントの○○が在籍していたんでしょ?」と切り出してきたお客が現れた。不意をつかれたアキコさんは、思わず「え?」と聞き返した。明らかに自分でも動揺していることが分かったという。

 部屋に静寂が流れたが、そのお客のバッグの中からは“何かが回っている機械音”がした。直感的に録音されている=マスコミだと思ったアキコさんは、「知らない。知らないし…大事なことは初めてのお客さんには言わないわ」とはぐらかした。すると、「話すまで来るから」と薄気味悪いことを言い出した。

 その言葉通り、3日後に男はふたたび現れた。そして今度は、週刊誌の記者であることを明かしたうえで真相を聞いてきた。
 
 
 
「アタシ、その時メチャクチャ金に困ってて、指名が欲しかったんで、また“まだ話せない”ってしぶったの。結局、4回目くらいで“いないよ”って言ったら、さすがにムッとされた(苦笑)」
 
 
 
 これで女性タレントの事務所との約束は守ったことになった。しかし、今度は、どこで噂を聞きつけたのか、他のマスコミがやってきて情報収集をするようになった。そのマスコミの中には、ある風俗嬢から買い取ったという、女性タレントとアキコさんを含め、数名で写っているプリクラを証拠として持ってきた者もいたという。ちなみに、その時の状況は「酔った勢いで、食事した近所のゲーセンでノリで撮ったのは覚えていたけど…」とのこと。どうやら、そこに写っていて今は店にいない女の子が情報を売り、「まだ、アキコさんは在籍している」と吹聴したことで、マスコミが客のフリをしてアキコさんに接触してきたということのようだ。

 さらに記者は、「正直に話してくれたら、コレ、あげるよ」と封筒をチラつかせてきた。中に札が入っていることが透けて分かり、「アタシさぁ、その時、借金抱えてて、ホントにお金に困っていて…」と、思わず受け取ってしまい、知っている限りを話してしまったという。

 すると…ここからは憶測になるが、そのマスコミが女性タレントの事務所に記事するといった感じで話を持ち込んだのだろう。もちろん、知られるハズのない情報だし、知っているのはアキコさんが在籍していた店の者だけである。そこからは事務所と店の間で何かあったのだろう。まず、店長がいなくなり、なんとなくアキコさんがチクったのではないかという感じに…。

 「当然、店にいられなくなってさ…」と、そこからは流転の風俗嬢にならざるを得なくなり、現在に至るという。今では、「このご時世だったら、ネットでスグにバラされちゃうけど、昔は証拠さえ買い取ってしまえば何とかなったもんよね。だから、これからは風俗出身のタレントっていなくなるんじゃない?」と豪快に笑うアキコさん。あの店を逃げた後は、しばらくの間、常に誰かに後をつけられている気がし、「今でもテレビとかで“あの人”を見かけると、ドキッとしちゃう…」のだという。彼女の懺悔は、この気持ちが消えない限り終わらないようだ。
(文=子門仁)


『元CA、現役マナー講師 松下紗栄子が究極のおもてなし 超高級中出しソープ嬢』


高級ソープには夢がある

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週