堀北真希の結婚余波…新垣結衣に熱視線、華の88年生まれ「最後の清純派」に

20150825yuiTP.jpg※イメージ画像:『新垣結衣 2015カレンダー』TRY-X Corporation

 堀北真希(26)が山本耕史(38)との突然の結婚を発表し、男性ファンたちが悲しみに暮れている。スキャンダル処女で清純派のイメージを頑なに守っていた堀北だが、一部報道では「今春まで別の男性と付き合っていた」とも報じられた。

 清純派女優の一角が崩れてしまったといえるが、そんな中で男性たちの期待を一身に背負うことになったのが新垣結衣(27)だ。

 堀北と新垣は同じ1988年生まれ。戸田恵梨香(27)や吉高由里子(27)、榮倉奈々(27)らとともに「華の88年生まれ」として切磋琢磨しながら活躍してきた。

 いずれも堀北をのぞいて独身だが、戸田は綾野剛(33)や勝地涼(29)との交際がスクープされ、吉高はミュージシャンとの長年の交際が報じられヌードも経験するなどセクシー系に。かつては男の影を感じさせなかった榮倉も、フジテレビ社員との手つなぎデート報道やイケメン俳優との親密関係が度々伝えられるようになってしまった。

 結果、堀北と新垣が潔癖な男性ファンからの人気を二分していたのだが、堀北のゴールインによって新垣が唯一の希望の星になってしまった。堀北の入籍報道後、ネット上では新垣を信じる彼らの以下のような書き込みが散見される。

「堀北真希を失っても僕らには新垣結衣が残ってる」
「ガッキーだけは裏切らないと信じてるよ」
「新垣結衣が独身なら希望をもって生きていける」
「もしガッキーに結婚報道あったら発狂するだろうな…」
「堀北真希は結婚したからもう非処女だろうけど、ガッキーはまだ処女だろ」

men's Pick Up

芸能関連トピック