>   >  ベッキー&ローラ、不仲説を否定も…  > 2ページ目

ベッキー&ローラ、不仲説をそろって否定! 完璧な火消しで逆に仲の良さをアピール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  


「今回の報道に対してローラさんは1時間あまりで否定するコメントをアップするなど、かなり対応が早かった。しかも、単に否定するのではなく、ベッキーさんに対してのコメントというカタチをとっており、そこには嫌味な感じもなく、とても好感の持てるものでした。ローラさんは日ごろからSNSを活用していますから、ネット対応が非常に得意なようです。また、ベッキーさんも頭ごなしに記事を否定せず、疑問を投げかけるような言葉を使っていましたね。これもまたファンに安心感を与えたように思います。ネット上では何かと騒がれることも多いですが、今回のふたりの対応はまさに完璧な火消しだったのでは」(ネットライター)

 不仲説で話題を集めながら、逆に仲の良さをアピールしたともいえそうなベッキー&ローラ。しかしその一方で、依然としてネット上からは「やっぱり仲悪そう…」との声も聞こえてくるが…。

「バラエティ番組の企画の中でハーフタレントの格付けが行われるなど、同じジャンルに属すると思われるタレント同士は比較されやすい。厳密なことをいえば、ローラさんは実母がロシア人と日本人のクォーターで父親がバングラデシュ人ですからハーフではありませんが、バラエティで活躍する女性ハーフタレント枠ということでベッキーさんと取り上げられたのでしょう。

 ただ、ネット上には、『ベッキーとローラが遊んでいるところが想像できない』と、ふたりのキャラクターの違いを指摘する声も聞かれ、それが不仲説に妙な信憑性を与えているようです。バラエティではMC的な立場の多いベッキーさんに比べて、ローラさんは自由奔放な姿で活躍していますから、そうした違いが一部の人に『反りが合わなさそう』といった印象を与えているのかもしれませんね」(芸能ライター)

 共に売れっ子タレントでありながら、あまりバラエティで共演する機会を見かけないベッキーとローラ。そうした経緯も、ふたりの不仲説を助長させているのかもしれない。ぜひふたりには改めて番組で共演してもらい、再び仲の良さをアピールしてもらいたいものだ。
(文=愉快)


『ベッキーの心のとびら』


ホントにいい子なんです

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週