山岸舞彩の結婚&引退で後釜を狙う女性キャスターたちのし烈な戦いが勃発?


 だが、山岸が大胆なミニスカ姿で臨んだトーク番組は、午後9時台の放送にもかかわらず、平均視聴率が5%にも届かない回が続き、わずか半年で打ち切りに。山岸には数字が稼げないタレントというイメージがついてしまい、そのころから各メディアには、「山岸舞彩、『ZERO』も降板して仕事がゼロに!?」といった見出しがチラホラと出始めるようになった。それでもここ最近では『ZERO』の視聴率も好調で、秋以降もキャスターを続けるのではと見られていた。

「人気の美人キャスターだけに、これまでも恋の噂が上がっていましたが、山岸さんはその度に『結婚願望はないです。仕事を続けたい』と繰り返しており、今回の結婚報告に驚いている関係者もいることでしょう。昨年の秋から交際を始めてから、約10カ月でゴールインを決めたとのことですから電撃婚ともいえそうです。もちろんレギュラーを務めている『ZERO』の関係者には事前に報告しているでしょうから、スタッフの中にはすでに新キャスター選びに着手している人もいると思います。

 今年に入ってから“元祖ZEROキャスター”で、山岸さんの事務所の先輩でもある小林麻央さん(33)が『ZERO』に復帰するのではないかとの報道もありましたが、それは難しいと思います。周知の通り麻央さんは歌舞伎役者の市川海老蔵さん(37)の妻であり、4歳児と2歳児の子を持つ母ですからね。むしろ姉の小林麻耶さん(36)のほうがキャスター業に積極的では。タレント的な活動も多いですが、最近ではいっときよりも露出が減っているようですから、局アナ時代に培ったアナウンススキルを発揮してキャスターとしてもうひと花咲かせたいと思っているかも。いずれにしろ今のテレビ界にはフリーアナが大勢いますから、山岸さんの空いた席をめぐって熾烈な競争が繰り広げられそうです」(芸能ライター)

 『ZERO』といえば、嵐の櫻井翔(33)や女優の桐谷美玲(25)が曜日キャスターを務めていることでも知られる。山岸の後継者候補がフリーアナだけに限られたものでないとすれば、その争いはますます激しくなることだろう。当事者らにとっては芸能生活を左右するほどの一大事だろうが、誰が新キャスターに抜擢されるのか、いち視聴者として楽しみに待ちたい。そして秋までの間、山岸には存分に美脚を披露してもらいたいものだ。
(文=kamei)

men's Pick Up

ニュース関連トピック