“リアルバービー”ダコタ・ローズ、初の温泉ロケで蛭子能収と混浴! 色白おっぱいで視聴者も虜に


 和やかな雰囲気のまま目的の温泉宿に到着すると、ダコタは「これが旅館かぁ」「すっごくいい感じじゃん!」と大はしゃぎ。そして食事のシーンでは、お互いに佃煮が苦手だということを知ってさらに距離を縮めたふたり。いつの間にか意気投合したふたりは、その後の露天風呂で一緒の湯船に入ることに。それもダコタからの提案で…。

 白いタオルを巻いて初めての温泉に入ったダコタは、「こんなに気持ちいいんだ~」「最高だね~」と感動を素直に表現する。しかし、広々とした露天風呂をひとりで楽しむのは寂しかったのか、「蛭子さんも一緒にいいよ…」とポツリ。別の風呂に入っていた蛭子は、その言葉をスタッフから伝え聞くと、すぐさまダコタの元へ。蛭子は下心丸出しといった感じだったが、ダコタはおじいちゃんと温泉を満喫しているかのようだった。

 終始、蛭子を魅了したダコタだったが、その入浴シーンは視聴者の間でもセクシーだと評判に。特にタオルの上からもハッキリとわかるふんわりとした色白のおっぱいは男性ファンを刺激したようで、ネット上に画像が貼られるほど。蛭子とのトークを絶賛する声も多く聞かれ、今後の活躍に期待が寄せられている。

「さまざまなバラエティに出演している蛭子さんですが、そのポジションはかなり独特で、いわば誰にもコントロールできない飛び道具的なキャラといえます。もちろん、芸人さんたちにとってはイジりやすいタイプですが、頑固でもある蛭子さんはなかなかテンションが上がらないときもある。その点、ダコタさんとは相性もバッチリだったようで、いつにも増して積極的な姿を見せていました。ダコタさんとすれば普通に接しただけかもしれませんが、そのナチュラルな態度が蛭子さんの心をつかんでいるようでした。ナイスコンビとして第二弾の企画も放送されそうですね」(芸能ライター)

 今後も日本の芸能界で活動していきたいと語っているダコタ。初の温泉ロケで蛭子と流暢なトークを展開し、セクシーな一面も披露した彼女には、さらなる飛躍が期待できそうだ。
(文=愉快)

men's Pick Up