乃木坂46・松村沙友理の激太りにファン衝撃…ストレスが原因との指摘も


 しかし、今回ばかりはファンも擁護できないほど体型が変化してしまったようだ。

 ただ単にアイドルが少し太っただけなら愛嬌ともいえるが、松村は女性向けファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルを務めている。ただでさえ乃木坂メンバーのモデル進出は風当たりが強かったが、この激太りに「プロ意識がなさすぎる」「もうモデルはやめて」「この子のせいで専属モデルになれなかった人が可哀想」などといった新たな批判が生まれている。

 それにしても、なぜ急激な激太り状態に陥ってしまったのか。

「アイドルの激太りはよくありますが、その大半は体型が変わりやすい思春期。松村さんくらいの大人の年齢だと何かしら別の要因があると考えるのが自然でしょうが、昨年10月に大手出版社の編集者と不倫していたと報じられたスキャンダルが尾を引いているのかもしれません。運営サイドからの処分なしで復帰した彼女は『乃木坂を汚した』として一部ファンから猛烈に批判され、さらにメンバーからも『えこひいき』だとひんしゅくを買ってグループ内で孤立。選抜メンバーには入っているものの、一時期に比べると明らかに立場が弱くなった。針のむしろ状態が現在も続いていることがストレスになり、過食に走ってしまっている可能性はある」(アイドルライター)

 スキャンダルがあってもグループ内で抜群の可愛さだったことは間違いなく、ファン離れも最小限に食い止められた。だが肝心のルックスが変化してしまったとなると、今後が心配になる。ファッションモデルとしての活動もあるだけに元の体型に戻すのは急務となりそうだが、ストレスの原因となっている環境が変わらないと根本的な解決は難しいのかもしれない。

men's Pick Up

ニュース関連トピック