“カリスマ主婦”小倉優子、家庭生活の不満を吐露…「うまくいってないのか」と心配する声も

0625ogura_main.jpg※イメージ画像:『小倉優子「幸福論」』講談社

 24日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、タレントの小倉優子(31)が出演。「東京ど真ん中裏道散歩」という企画に参加し、つるの剛士(40)、菊地亜美(24)とともに東京の日本橋・神田周辺を散策した。

 その道中、3人は寒天問屋を訪れたのだが、小倉は店内を見回して「穏やかな空気が流れてて、こういうところにお嫁に来たら幸せだなって思って」と発言。その後店を出ても、「家族で仕事してていいな。家族ってやっぱり大切だな」「(夫は)月に1回くらいしか休みがないので。出張も多いのでしょうがないけど、寂しい気持ちになる」と、家族ぐるみで働く寒天問屋と自身の家庭を比べていた。それを聞いたつるのは、「ゆうこりんは結婚前に莫大なビジョンを描きすぎた。だけど、旦那さんはそれに見合った素敵な旦那さん」とフォローしたが、その直後には「『旦那は私のことを好きみたいだけど、私はどうも…』みたいなことをこの前話してた」と突然暴露。小倉は「カメラの回ってないところの話はダメです」と焦った様子を見せていた。

 小倉は、2011年にヘアメイクアーティスト男性と結婚し、翌年には第一子となる男児を出産した。ママタレ転身後はレシピ本『小倉優子の幸せごはん』(講談社)を出版。第2弾、第3弾も発売され、シリーズ累計で20万部以上の売り上げを記録し、近年爆発的に増えたママタレの中でも安定したポジションを確立している。かつて「こりん星から来た、りんごももか姫」と自ら名乗っていた彼女だが、その“不思議ちゃんキャラ”からは完全に脱却し、良き母・良き奥さんのイメージを見事に築いた。

 公私ともに順調かと思われていた小倉。しかし今回、突然夫への不満をこぼしたことで視聴者からは「うまくいってないのか」「すごく寂しそうに見える」と心配の声が出ている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック